忍者Admaxを始めて20日程経ちました

久々にアフィリエイト関係の記事です。


前回の記事で忍者AdMaxを紹介しましたが、その時にこちらの漫画を紹介していなかったので、改めて紹介しておきます。

忍者AdMaxの特徴を漫画で分かりやすく解説

なかなかうまいこと漫画で解説してると思います。なんでも、ネームから一般募集して念入りに作ったそうです。(結局募集したネームは採用しなかったそうですが・・)

で、話は戻りまして、前回の記事で、「忍者AdMaxでのアフィリエイトが凄い件」という風に、ちょっとネタっぽいタイトルで紹介してみたのですが、その後二十日程経ち、収益がぼちぼち出てきたので、公開して見たいと思います。以下は全体の予想収益とグラフです。感想としては、AdMaxすごいやん!という感じです。

画像クリックで拡大できます。

いかがでしょうか?Adsenseのように、収益を公開するのはNGなのかどうかを調べてみたのですが、ヘルプにもその類は載っていませんでした。現在は審査も含めて、色々と緩い印象は受けますね。念のため、一度サポートにも問い合わせてみます。将来的に会員数や広告配信数が増えて、Adsenseのように厳しい事になるかもしれませんが、今は使わなければ損だなーといった感想。

追記:収益画面の公開に関してですが、「現在では問題ない」とのことでした。ただし、今後禁止になる可能性はあるとのことです。

1、クリックされなくても収益が出る

またまた画像ですが、こちらをご覧下さい。

いくつかのサイトにバナーを貼っているのですが、その中でまだクリックがあまりされていないものをチョイスしました。クリック数は0ですが、収益が出ている日がありますね。Adsenseを貼っているサイトで、アクセスは多いのに、まったくクリックされない・・・そんな方でも、確実に収益を上げることができそうです。 見てる感じですと、200回表示くらいで1円、300回表示で2円、400回~500回表示で3円・・といったところでしょうか?

これを少ないと見るか、多いと見るかは人それぞれですが、個人的には凄い特徴だと思いますね!

2、クリック単価は?

平均して10円~20円。だいたい15円前後でしょうか。Adsenseには全然及びませんが、それでも数あるクリック課金型のアフィリエイトの中ではトップクラスですね。広告の種類も意外に(失礼)多くて、バナーのサイズもサイトのデザインに沿って、色々な種類が選べます。
この辺りはAdsenseに迫る使い勝手の良さがあります。

ただ、現在は300×250 728×90 468×60 160×600 200×200 の、推奨サイズでしか画像バナーが出ず、他のサイズではテキスト広告しか出ないようです。これはいずれ、全てのサイズに対応したバナーが出てくるようになるんじゃないでしょうか?

3、審査から設置まで最速4分!

忍者AdMaxの特徴を漫画で分かりやすく解説でもアピールされてますが、んなアホなwって思ってましたが、実際そのレベルで設置することができました笑

ただ、すでに忍者ツールのアカウントをもっている方を対象にしてると思うので、まだ忍者ツールのアカウントに申し込んでいない方は、この機会に登録してみてはいかがでしょうか?

広告の設置は、わずか3行のJavascriptのタグを貼るだけ。コメントタグで囲まれた行が2行ありますので、実質は1行のコードですね。タグを、広告を表示させたいブログやサイトの概等箇所に張ると、すぐに広告バナーが出てきます。最初のうちは忍者Admaxの紹介バナーしかでないようですが、暫くすると他のバナーも出てくるようになります。

いつ審査されてるのかは不明ですが、この審査も現在では相当緩いような気がします(笑)。

さらに、商用サイトやアダルトサイトでも使用できますので、今までAdsenseを貼れなかったサイトにも貼ることができます。
参考:商用サイトやアダルトサイトにも利用できますか?

他社サービスとの比較のページがありますので、併せて紹介しておきます。
忍者AdMax 他社サービスとの比較

4、他のバナーとの併用が可能

これも結構大きなアドバンテージです。特にAdsenseは他の広告との併用にはシビアですが、忍者AdMaxにそういった制限はありません。・・・しかし、ここで一つ疑問が。忍者Admaxは、Adsenseとの併用はOKとしています。しかし、Adsense側は、果たして忍者AdMaxとの併用をOKしているのか?

この件に関しては、やはり皆さん気にされてる様子。忍者AdMaxのアドセンス併用について – Google Groupsに、皆さんの回等が載せられています。忍者AdMax側の説明では、はっきりとAdsenseとの併用も可能との表記(実際はロゴマークの表示ですが)がありますので、提携か何かをしているのかもしれませんね。

参考:他社広告もそのまま利用可能

5、表示毎にもっとも収益の高い広告を選ぶ

まだまだあります、大きな特徴(笑)。この特徴ですが、例えばAdsenseの広告Aの単価が25円、マイクロアドの広告Bの単価が30円とすれば、この場合は広告Bのマイクロアドの広告を自動選択して表示してくれるという機能です。この機能を使うには、そのサイトで表示させている他社サービスの広告の設定を別途行なう必要がありますが、そんなに手間でもないので、一つのサイトにAmazonや楽天、Adsense等を併用している方にとっては、管理も楽になり、しかも最大の収益を上げてくれる仕組みとなります。

まだこれから、もっと成熟してくる機能かなと思いますので、今のところ私は使っておりませぬ。このへんの理由もまた別記事にて書いてみようと思います。

・・・というわけで、今回は忍者AdMaxについて、詳しく解説してみました。ほぼ全てのサイトで、ただ単にサイドバナーに貼った程度で、配置等は特に考えず運用してこの数字がでてますので、しっかりと考えて貼れば、もう少し良い結果がでていたかもしれませんね。

もう少し色々と煮詰めてみたいと思います!



もうこんなことは言う必要ないかもしれませんね笑
登録はこちらから行なえます。この記事を見て、いいなーと思った方は、一度お試し下さい。
まずはサイドナビにでも貼ってみて、様子をみてみてもいいと思いますね。

■追記
新たに「質問箱」という、所為、メールフォームを設置したのですが、忍者AdMaxに関して、早速ご質問を頂きました。
gooブログに忍者AdMaxを貼ることが出来ない、というご質問ですが、残念ながらgooブログは無料版ではJavascriptの利用が禁止されているため、admaxを貼ることは出来ません。
月額200円で、有料版のgooブログアドバンスが利用できますが、そちらではJavascriptが使用できますので、有料でも良い場合であれば、貼ることが可能ですね。
この機会に、FC2やseesaaブログ等の、Javascriptが使用できる無料ブログへお引越しを検討してみても良いのではないでしょうか?

過去に書いていた、オススメのブログサービス一覧をご紹介しておきます。
>>オススメのブログサービス 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする