【投資】おすすめの投資信託

インデックス投資は最強の投資方法と言われています。どれだけ凄いトレーダーでも、インデックス投資による成績には勝てないとも言われています。

ただし、それはずっと右肩上がりの投資信託を購入していた場合に限ります。銀行や保険会社で紹介されるような、手数料だけ高いよくわからない自社商品を買ってしまった場合はその限りではありませんのでご注意ください。

とにかく、投資に関しては銀行と保険の窓口には近づいてはいけませんw

というわけで、個人的におすすめできる投資信託をいくつか紹介したいと思います。これ買っておけばまぁ大丈夫だろうというものばかりですが、もちろん実際に購入する際は全てにおいて自己責任でお願いします。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

鉄板中の鉄板。買い付けランキング1位(楽天証券)のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は間違いなくオススメできる投資信託です。

運用管理費が驚異の0.0968%。今のところ業界最安じゃあないでしょうか?米国・・・というか世界最強の市場指数である「S&P500」を、これ一本でまるごと購入することができます。

とにかく迷ったらこれ買っておけばOK。それくらいお勧めできる投資信託です。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

コツ男は楽天証券を利用しているのですが、その縁もあってeMAXIS Slim 米国株式ではなく、こちを積み立てています。

eMAXIS Slim 米国株式と違う点は、こちらは米国企業の約4,000銘柄に広く分散投資ができる点です。有名所の会社は全て入っていますので、「アメリカ全部を買っちまえ!」って方はこちらもオススメできます。

しかしながら、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)もeMAXIS Slim 米国株式も似たような動きをしますので、どちらを買っても大きな差はないのかなと思います。

ちなみに経費率は0.132%と、eMAXIS Slim 米国株式に比べて若干割高。これでもめちゃくちゃ安いんですけどね。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

再びeMAXIS Slimシリーズから。こちらは米国だけでなく、全世界(日本を含む先進国および新興国)の株式に連動した指数に一括投資することができます。

ここ10年はずっとアメリカのターンでしたが、次の10年も同様に米国が強いとは限りません。中国がGDP世界一になってるかもしれないし、中南米やアジア諸国が大きく飛躍するかもしれません。

その際、世界の成長に丸ごと投資しておけば、その恩恵もしっかりと受けることができるわけです。

ただし、全世界といってもその内約60%は米国株となり、アメリカがコケれば全世界もコケると言われてますので、個人的には全米の方をオススメします。

・・・以上です。

え?たったのこれだけ?と思われるかもしれませんが、あれもこれもとごちゃごちゃやるよりも、上記3つのいずれかを購入し、長期で持ち続ければ安定した高パフォーマンスを得ることができると思います。

繰り返しますが、 インデックス投資は最強の投資方法と言われています。投資の神様、ウォーレン・バフェットを超えるとまではいきませんが、再現性も非常に高い「負けない投資」を、簡単に行う事ができる現代は、ほの津にいい時代になったとおもいます。

大切な自分の資産を失わないためにも、こういった「手堅い資産」を持つようにしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする