投資カテゴリーを作ってみました

約5か月ぶり(今年2回目)の更新となります。

最近は忙しいのか暇なのかよくわからない状態で若干混乱しておりますが、それでも有難いことに売上は右肩上がりになってるのでここいらで一発気を引き締めないとな・・・と危機感も忘れないコツ男でございます。

さて、表題の件となりますが、新たに「投資」のカテゴリーを作ってみました。

前回の記事でもちょこっとだけ触れていたのですが、約3年程前から投資(主に株式)を行っておりまして、インプットするばかりでアウトプットする場所がなかったのでこのブログを再利用すっか!と、投資のカテゴリーを新たに追加した次第です。

お久しぶりです。そして、あけましておめでとうございます。約2年半ぶりの更新となります。 2020年は例のコロナ過によって大きく世の中...

しかしながら、所詮は素人に毛が生えた程度の知識しかなく、テクニカル分析って何?VIX指数?なにそれウマイの?みたいな感じのゆるーい投資スタイルではあるのですが、アフィリエイトと同様に何かしらの記録を残していくことは、わりかし自分の人生にとって重要であるとの気付きが最近ありましたので、またコツコツ書いていこうかなと思っております。

・・・まぁ年に数回程度の頻度になるとは思いますが笑。

実際に投資している銘柄

さて、ここで記事を終了してしまってはせっかくカテゴリを新設した意味が無いので、現在私が主に投資している銘柄を簡単に紹介してみようと思います。

投資信託と米国株式(ETF)

メインの投資先です。投資信託はNISA枠で月額5万(クレジットカード支払いの上限)を自動積立しており、楽天・全米株式インデックス・ファンドとiFreeNEXT NASDAQ100インデックスをそれぞれ3万と2万づつ積み立てておりました。

過去形になってるのは、現在はiFreeNEXT NASDAQ100インデックスをiFreeレバレッジ NASDAQ100に変更したから。多少はリスクとってかないと、纏まった資産形成が20年後とかになってしまうので・・・。

それを早めるためにも少し冒険(という何のリスク)しております。

これから第4次産業革命が本格化していくことを鑑みるに、米国株式、特にハイテク分野は絶対に外せない投資先となります。特にナスダック100指数はこれからも右肩上がりが予想されますので、それならレバレッジかけとこうって考えですね。

この辺りは個人のリスク許容量によって戦略は変わってくるところですが、私の場合はこれくらいのリスクはとれるかなぁといった感じ。

そしてもう一つのメインとして、ETFを複数購入してます。

銘柄としてはVOO、VYM、SPYD、QQQ、HDVをメインに、超長期米国債のEDVをはじめとしたAGG&LQDの債券ETFで脇を固めています。当初は配当金狙いでVYM、SPYD、HDVがポートフォリオの大半を占めていましたが、現在はインカムよりもキャピタル狙いにシフトしており、VOOとQQQの構成比率が30%近くになっています。

まぁなんの面白みも無い、至ってまじめで普通な教科書通りな構成銘柄となっております。

尚、個別銘柄は持っていません。全てETFです。一時は色々試しに買ってみたりしましたが、結局は全て売り払ってETFに落ち着きました。

実際にやってみないと分からない事が多いので・・・。個別株は色々考えるのも難しいし面倒なのでいらないという結論です。

宝くじ枠

あとは賛否両論がありますが、レバレッジETFも5つ程所持。SOXL(半導体)、TECL(テクノロジー)、WEBL(ネット)をそれぞれ約10万ずつ。CWEB(中国株)を5万。あとはS&P500連動のSPXL(S&P500)をお試しで1株だけ。いずれもこのまま10年放置予定です笑

宝くじ枠としてこれらのレバレッジETFを添えて、面白みが無いまじめなPFにちょっとだけやんちゃ要素を入れております。

買い足しの予定は今のところありませんが、大きな暴落があれば追加購入するかも、程度ですね。Twitterとかみてると、これらのレバレッジETFに全力アカウントを結構見るのですが、すげぇなと。

銀行からお金借りて全力してる方も発見。いや、マジですげぇな・・・。

借金をして資産を増やすという点は、リアル金持ちならデフォなのかもしれませんが、私ではそこまでのリスクはさすがに取れません汗

日本株

購入は1株単位で購入できるネオモバ(SBIネオモバイル証券)が非常に便利。30銘柄位を少額で購入していたのですが、上がったり下がったりで今後も大きく上昇する気配が感じられないので、含み益が出ているうちにすべて売却。

現在はオリックス(8591)とソフトバンクグループ(9984)のみ所有。ホントはソフバンだけでいいんですが、プロ野球のオリックス・バファローズを応援してるのでオリックス株だけ残してます笑

ちなみにソフトバンクグループは一気に100株購入ではなく、ネオモバで毎月数株ずつ増やしてます。あくまでもメインは米国株式なのです。

仮想通過

ビットコインとリップル(XRP)をメインに、他のアルトコインを少額で色々所有。ビットコインは投資じゃなくて完全に投機ですね。ボラが高するので、PFの比率は3%程度に収まるようにしています。

実は2017年頃に少し購入していたのですが、それが今年の大暴騰の際に一気に数字を伸ばし、一時はPFの構成比率が3%→10%まで上昇。ヤバイです。その後、また大暴落して現在はまた4%程度まで戻りました笑

この様に、レバレッジETFなんて目じゃない程の超ボラティリティ資産のため、今後も積極的な買い増しは行う予定はありません。あくまでPFの3%前後を維持していきます。

・・・多めに持ってるリップルが将来的に爆上げしないかなぁと、淡い期待を抱いておりますが、果たして、、、税金面でまだまだ法整備が追い付いてないこともあり、このまま鬼ホールドの予定です。

現在の配当金合計は・・・?

税引後で約4万です。一時期は年間5万を少し超えるくらいにはなっていたのですが、配当金目当てで購入していた日本株を殆ど売却してしまったので、現在は平均して月3000円くらいになっていますね。

まだこんなもんかって気もしますが、現在は将来的なキャピタルゲインを目的とした投資スタイルを行っておりますので、配当金はあくまでもおまけ程度に考えています。

尚、配当金は全額再投資に回しており、今後もずっと再投資に回す予定です。

投資をしないリスク

日本人は他の先進国に比べて、マネーリテラシーが非常に低いとされています。学校では当然教えてくれませんし、それを教えてくれる身近な大人もいません。

円は安全資産でもあるので、元本保証のある銀行預金にお金が流れるのは仕方がないことではありますが、銀行に預けていてもお金は殆ど増えません。そして、銀行に預けてるだけで、お金の価値はどんどんと目減りしていきます。

物の価値は将来的にインフレしていきますから、相対的にお金の価値が下がるわけですね。

この将来的なインフレリスクに備えることは非常に重要。日本人の感覚では「投資はリスク」というものがありますが、今は投資をしないことが「リスク」になる時代なのです。

・・・このことに、あと10年早く気づいてたらなぁと考えるも、時間は戻せないのでこれから先10年を見据えた、コツコツ投資を今後も継続していきます。

アフィリエイトはどうなった?

ほぼ引退状態ですが、最近始めたShutterstock(シャッターストック)がいい感じ。登録した写真素材が購入されると、1枚当たり購入価格の15%~がもらえます。

昔からの趣味の一つに写真撮影があったんですが、使えそうな写真素材が結構な枚数あったりしますので、頑張って登録してる最中です(結構審査が厳しい)。

こちらについても、何か進展があれば情報共有していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする