忘れた頃にサイトがバズった

久々の記事で生存報告をば。

遠い過去(2013年頃)に作成したっきりで、存在すら忘れていたようなサイトが、こんな感じで突然アクセス数が増加してました。もちろん競合なんて0の、無風キーワードがたまたまメディアで紹介されただけなのですが、こういった情報を予め仕入れることができる人脈があればアフィリエイトに限らず最強ですな・・。

しかしながら、このアクセス数を活かせるかどうかはまた別の話ではあります。アドセンスを貼ったきり何もしていなかったサイトなので・・・。もう今からマネタイズするのも面倒なのでこのまま放置です。

このアクセスの増加は一過性のもので、暫くするとまた元のアクセスに戻ってしまうのですが、自然リンクやソーシャルでの共有といった副産物はそのまま残るのが美味しいところですね。

さて、次回(いつになることやらw)は最近行っているWebサイトのM&A(サイトの売買)について書きたいと思います。現在はもう自分で1からサイトを作ることはやっておらず、サイトを購入後、マネタイズの最適化を行い、必要に応じて外注記事を投稿することで収益を増やしています。

すでに完成しているサイトをいじくるのは楽しいですね。一番大変なコンテンツの作成がすでに出来上がっているというのは本当に楽です。元々、前職ではWebのコンサルタントもやってたこともあって、クライアントのサイトを如何にして収益上げていくのか?!に命削ってたこともありましたので、その経験が生きてる感じです。

体壊したときはこの業界に見切りを付けようと考えたこともありましたが、今は続けてきてよかったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする